マヌカハニーと犬 ペットのおなかの調子

【犬にもマヌカハニー】犬のお腹の調子を整える

マヌカハニーは犬にも効果がある

マヌカハニーは

犬にも健康効果が期待できる

とされています。

 

 

犬やネコが口内炎で困っているのなら、マヌカハニーを与えるのもおすすめです。
いろいろ調べてみると動物病院でマヌカハニーを使っているところもあるぐらいです。

 

 

ただ、マヌカハニーを犬が喜んで食べるのかは微妙です。
マヌカハニーを好む犬もいれば、好まない犬もいます。

 

 

人間がいくらマヌカハニーがおいしいといっても、犬にとっては苦手な味かもしれないワン!


 

なので、犬にマヌカハニーを与えるのなら、それなりの工夫が必要です。
餌につけたりしたり、飲み物にマヌカハニーを溶かしたり、工夫してマヌカハニーを食べさせてみてください。

 

 

自分がマヌカハニーを食べてみても、健康への効果が高く感じましたからね。
高い殺菌効果があーだこーだ言われていますけど。

 

なんかそういうわけではなく、マヌカハニーは免疫力を高める効果があるような気がしますね。

 

 

 

 

犬の健康を考えてマヌカハニーを与える

犬に口内炎ができたから、マヌカハニーを食べさせるというのは、非現実的な方法だと思います。

 

犬にマヌカハニーを与えるというのは

 

犬の体調を整えるもの

 

だと考え与えるべきかと。
特定の効果に期待してマヌカハニーを与えるのではなく、犬が健康であってほしいと思い、うまくマヌカハニーを食べさせてあげてください。

 

 

特定の症状を改善させるために、マヌカハニーを与えるというのは、そこまで高い効果は期待できないかと思います。
人間がマヌカハニーの効果を実感するのは、精神的効果もあると思いますし。

 

 

ペットがなにかしら病気になったからマヌカハニー…そんな感じではなく。
ペットが健康であって欲しいから、元気なうちからマヌカハニー。
それが理想です。

 

人間の健康にいいマヌカハニー。
犬にも健康に良いものだといえます。

 

 

ようは病気になったから
「薬変わりにマヌカハニー」
って感じではなく、健康なうちからマヌカハニーを与えるわけですね。

 

病気改善効果よりも、病気予防効果に期待してマヌカハニーを使っていくべきかと。

 

 

 

 

 

犬にはちみつをあげるのが危険だというけど?

犬にはちみつをあげるのを危険だという人もいます。
ボツリヌス菌の関係ですね。

 

 

赤ちゃんにマヌカハニーをあげるとボツリヌス菌の関係で危険です。
同じように小さな犬(子犬)にはマヌカハニーをあげないほうが無難です。

 

 

あとは、はちみつは高カロリーなので、大量にあげるのは危険だという人もいます。

 

 

マヌカハニーを犬に一度に大量に与える人はいないと思います。
人間でも、スプーン1杯ですからね…。

 

スプーン1杯分を、えさに塗ったりするぐらいにしておきましょう。
そう考えるとそれだけでカロリーのとりすぎになることは考えられません。

 

 

犬にははちみつはあまりおすすめできない製品だとされています。
でもマヌカハニーの健康効果を考えると、はちみつよりはおすすめできるかな…と思います。

 

にしても、はちみつの健康効果って注目している人も多いですけど…。
犬にはあげないほうがいいと考える人がいるところは、はちみつの健康効果って実は低かったりするのかもしれません。

 

 

 

ペットの健康を考え、自分自身の健康も考える

ペットの健康までを考えて、本当の飼い主です。

 

 

ペットが病気になってからどうするのか考えるのではなく、ペットが病気にならないように、ペットの健康を考えてあげてください。

 

人によっては自分の体さえも
「病気になったら病院に行こう」
と考えている人もいます。
そういう人にとっては、「ペットの健康まで考えろ」というほうが無理なのかもしれませんが…。

 

 

ペットを飼うというのは大変なことです。
良いことばかり考えて、ペットを飼う人も多いです。

 

でもペットも生き物ですから、病気になったり、いろいろな症状で苦しみます。
つらいことがあるわけです。

 

その苦しみを救ってあげるのは、大変なことです。
マヌカハニーをあげることで、少しでもペットの体調もよくなるのなら、マヌカハニーをあげてみるのもいいと思います。

 

まぁ人間もペットも、絶対に健康に慣れる方法なんてわからないんですけど。
「健康にいい」と言われていることはやりたいですよね。

 

 

ちなみにペットがいくら健康でも、飼い主が体調を崩してはどうにもなりません。
ペットは飼い主が健康だから、生きていられるものです。

 

ペットがいくら健康でも、飼い主が体調を崩せばペットはどうすることもできません。
自分自身の健康にも気を使うようにしましょう。

 

飼い主もペットもマヌカハニーをスプーン1杯ほど、毎日食べるようにするといいかもしれません。
もちろん自己責任になります。

 

自分の体も、ペットの健康の点も、マヌカハニーを食べるのは自己責任です。
効果がなくても、恨んだりしてはいけません。

 

 

自分は動物を飼っていないのでわからないんですけど。
犬に健康に良い食べ物ってなにかないのかな?

 

人間の健康によさそうなものを動物にもあげている人は結構いるみたいですけど。
たとえばエビオス錠。

 

 

エビオス錠はビール酵母を配合した胃腸薬ですけど、これを犬にあげたりしている人は結構多いですよ。

 

 

結局犬への健康というのは、自分自身の健康意識が高ければ自然と見つかるものなのかもしれませんね。
飼い主が自分自身への健康意識が低いのなら、そりゃペットへの健康意識まで考えることができないというかな…。
みつかりようがない気がします。

 

マヌカハニーもエビオス錠も、今ではどちらもそれなりに有名な製品ですけど。
どちらも知らないという人だっていると思いますからね…。

 

ペットを健康にするには、やっぱりまずは飼い主からってことなんでしょうねぇ。


ホーム RSS購読 サイトマップ