マヌカハニーの胃痛への効果

マヌカハニーは胃痛に効果がある?ピロリ菌への効果は長い目でみての効果では?

マヌカハニーは胃痛に効果がある?

マヌカハニーはピロリ菌に有効だとされています。

 

だから
「胃痛に有効」
というのはわかるんですけど、胃痛がでたら即効性を求めているような気がします。
そうなるとマヌカハニーでは厳しいのでは?

 

 

マヌカハニーは高い殺菌力があって、喉に有効というのはなんとなくわかります。
直接マヌカハニーが喉にあたるわけですから。
でも胃痛に関しては、ややおくのほうにある器官なので、即効性があるとも思えないんですけど。

 

 

マヌカハニーはたしかに昔は原住民の薬として使われていたとされていますけど。
胃痛への即効性はちょっと違うような気がします。

 

 

 

 

理屈と実際は違う

マヌカハニーの口コミを見ると

  • 喉の痛みが治まった
  • 口内炎に効いた

こういうのはわかるんです。

 

こういうのは、長いこと痛みに悩むものであって、それなりの時間が必要だと思いますから。

 

 

でも胃痛というのは、なにもしなくても短時間で痛みが消えるものであって。
マヌカハニーで胃痛が消えるというのは、どうにも違和感があります。

 

マヌカハニーが胃痛防止というのならわかるんですけど。
「胃痛に即効性がある」
というのは、理屈的にそうなのかもしれませんが、実際はそういう効果は実感しにくい気がします。

 

 

ピロリ菌も常に痛みを発しているわけでもないですし。
マヌカハニーの胃痛への効果は、マヌカハニーを長く続けることによる胃痛予防だと自分は考えています。

 

 

 

 

マヌカハニーを胃痛予防として食べるのはありか?

マヌカハニーを胃痛予防として食べるのは、どこか違和感を感じます。
胃に痛みを感じるのならなにか原因があるわけで、それをどうにかすべきかと。

 

 

そもそもマヌカハニーがピロリ菌に有効だとされていても、ピロリ菌を除菌できるわけではないです。
自分の胃にピロリ菌がいるとわかっているのなら、病院に言って胃カメラ&除菌で、ピロリ菌を除菌したほうがいいと思います。

 

胃カメラをするのは、保険を適用するためですね。

 

 

胃にちょくちょく痛みがあるというのは、ほおっておいたら危険だと思うんですけど。
なぜ胃に痛みがあるのかわかっていて、対処の仕様がないのならマヌカハニーもいいと思います。

 

でも今は薬でピロリ菌を除去できる時代です。
ピロリ菌が自分の胃にいるとわかっている人は、ピロリ菌の除去をすべきです。

 

 

ストレスによる胃痛なら放置もしょうがないかもしれませんけど。
ストレスによる胃痛もピロリ菌で効果があるのかは、なんとなく厳しいような気がしますけど。

 

 

 

自分もマヌカハニーを食べて健康効果は高いと思っています。
喉の痛みや腫れには有効であり、即効性を期待してもいいと感じました。

 

 

でも胃痛となると、マヌカハニーでどうにかするより、元の原因をどうにかすべきだと思います。
マヌカハニーで胃痛をごまかすというのは、あまりいいことではないのでは?

 

胃ってそんなに痛まないものだと思いますけど。
胃もたれぐらいなら、マヌカハニーで十分だと思いますけど。

 

胃もたれにマヌカハニーって効くのかな?
体験談を見ると
「マヌカハニーを食べていたら、胃もたれが楽になった」
という人がいますけど。

 

それもやっぱり胃もたれ予防なわけです。
胃もたれした後に、マヌカハニーを食べて楽になるってわけではないんですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ